海外旅行 機内へ持ち込む手荷物のコツ

海外旅行へ行く際は、事前に機内へ持ち込む手荷物のことを考えておいた方が得策です。なるべくトラブルに巻き込まれないようにしたいですからね。



サイトトップ > 基本的な手荷物

スポンサードリンク

海外旅行 機内へ持ち込む手荷物のコツ

基本的な手荷物


海外旅行へ行く際に、機内に持ち込む手荷物にした方が良いものとしては、パスポート、現金、航空券、貴金属などの貴重品や、カメラ、ノートパソコン、ポータブルゲーム機器、電子辞書などの精密機器が挙げられます。


これらの貴重品は、飛行機に預ける荷物の中には入れてはいけない決まりになっており、万が一その荷物が紛失したり、抜き取られていた場合でも保障されないので、必ず機内に持ち込む手荷物にしておきましょう。


この他のものでは、薬やメガネ、コンタクトなどが考えられます。これらのものは、自分に合ったものでなければ役に立たないものであり、これらのものを現地で購入するのは困難な場合が考えられるからです。


特に、飛行機の乗り継ぎがある場合には、荷物の紛失や到着遅れの可能性も十分考えられますので、機内に持ち込む手荷物にしておいた方が安心です。


また、飛行機を乗り継ぐ場合には、必ず乗り継ぎの航空券も機内持ち込みの手荷物にしておかないと、後でとんでもないことになる可能性があります。うっかり飛行機に預ける荷物の中に乗り継ぎの航空券を入れてしまうと、またしても同じ料金を払って再度航空券を購入しなければならなくなったり、最悪の場合には飛行機に乗ることすら出来ないという状況に陥るかも知れません。


このように、機内に持ち込みする荷物は事前に分けておいてからパッキングをすることが大切です。


海外旅行 機内へ持ち込む手荷物のコツ